最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

変化も技の内

  1. 2009/05/26(火) 18:19:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
大相撲5月場所は、大関日馬富士が優勝したが稀勢の里戦で見せた立ち合いの変化からの取ったりで勝った事が物議を
かもしだしているそうだが、私は変化は悪いとは思わない
悪いのは変化も考えずにバカみたいに頭を下げてつ込んで
いく方が悪いのである。大体相撲において小よく大を制すには大きい力士より重心を下に持っていくか立ち合いも含めて横の動きでほんろうするかのどちらかである、もし横の動きがたとえ立会いだけでも、けしからんとなれば、ますます大型力士に有利なる事は力学的観点からも明白である。
小錦や曙のような大型力士の大味な相撲だけでは相撲の人気が一段と低下することは間違いないところである
もしどうしても立ち合いの横への変化がけしからんと言うのであれば、土俵をもう少し広くする事である。そうすればバカみたいに頭だけ下げてつ込んで一気に押し込んでの勝敗を決する事が難しくなるから頭だけ下げてつ込むバカも少なくなるだろう、頭だけ下げてつ込むバカが少なくなれば横に変化しても意味が無いのでおのずと横への変化は少なくなるという三段論法が成り立つと思うのだが・・・・・・・・・・

DTIブログって?