最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

大相撲の立ち合い正常化について

  1. 2008/10/11(土) 23:29:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
武蔵川新理事長の肝入りで名古屋場所から始まった立ち合いの正常化(両手を着いて立ち合い)で再々勝負を途中で止められいささか興ざめした感あったのだが、立ち合いの正常化に反対する訳ではないのだが、解説者の舞の海さんも言っていたのだが、私も両手を着かなくても片手を着けばもう一方の手は着かなくてもお互い息が合えば立っても良いのでは無いかと思う何故そう言うかといえば先場所途中で勝負を止められた相撲にもビデオで確認すると明らかに両手を着いていると見られる相撲が何番あった様に思うからである。
第一誰が手お着いたか着かないか判断するのであろうか
行司&勝負審判の目での判断であろうが、機械で判断するのならあえて反対はしないが人間の目では、誤審が多すぎると思う人間の目程当てにならない物無いと思うのだが、この科学万能の時代に・・・・・・・・・名も無き相撲ファンの愚痴

<<  姫路城  |  ホーム  |  ヒェ−勘弁して−  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sasaki98.dtiblog.com/tb.php/26-4d2ccb0b

DTIブログって?