最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

八百長

  1. 2011/02/22(火) 23:37:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
いつのオリンピックだったか日本の山下選手と選手名は正確では無いかも知れませんが確かエジプトのラシワン選手が決勝で対戦しラシワン選手は山下の痛めている側の足を攻めなかった為結果負けてしまいました。
これに対しIOCはフェアプレー賞を授与しました。
これがもし相撲だったらマスコミや週刊誌や或いは一部の知識人気取りの連中は八百長だと騒ぎ立てるでしょうね同じような事が相撲にも有りました。
小泉首相が内閣総理大臣杯を渡す時感動したと言った貴乃花と武蔵丸の優勝決定戦その前の貴乃花と武蔵丸の本割り(正式対決)で貴乃花は膝に大怪我をし
相撲を取れる状態では無いのに土俵に上がりました。おそらく武蔵丸は200kgを超える巨体の自分が全力で圧力をかければ、貴乃花の相撲生命が終わるかも知れない(事実それから貴乃花は5場所(多分)連続休場をし横審の馬鹿どもに引退させられました。)と一瞬脳裏をよぎったのではないかと思います。
結果武蔵丸は途中で力を抜いた様な負け方をしました。この心優しき横綱に乾杯・・・・又話は違いますが、貴乃花と貴ノ浪の同部屋優勝対決がありました。八百長とは言いませんが(一部週刊誌は言っていましたが)貴乃花には心に期するものがあったのか貴ノ浪が勝って優勝をしました。
私はそれまでさほど貴乃花は好きではなかったのですがこの時以来貴乃花は強いだけではなく花も実もあるいい男だと思うようになりました。
こういうのは横綱の品格とは言わないのですかね〜え 

<<  待ちぼうけ  |  ホーム  |  NHK大河ドラマ江に一言  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sasaki98.dtiblog.com/tb.php/36-e407ff0d

DTIブログって?